青年海外協力隊の小学校教諭として、Nepalで活動しています。Nepalの生活、学校の様子などを記していきたいと思います。


by yuka
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カシ コ マス (ヤギの肉)

 ダサイン休暇6日目。朝、何やら音楽が聞こえるので外を見てみると、軍の人達が行進していました。聞くと、これもダサインの行事だとか。
b0239629_3562296.jpg

 昼前にゴビンダサールから Happy ダサイン!の可愛いメールが来ました(^^) ゴビンダサールは同じ学校の先生で、家探しにガジュリに来た時にも家に招待してくださった先生です。学校で体罰を見てちょっと元気がなかった私に「日本は体罰はする?」と職員室の話題にしてくださったのも、このゴビンダサールです。
 お昼のカジャに誘っていただいて、またまた家にお邪魔しました。今日は、カトマンズの学校に通っているお子さんも帰省中で、奥さんからは料理の作り方を教えてもらって、美味しいカジャもご馳走になりました。
b0239629_3574644.jpg


b0239629_3571036.jpg


b0239629_358327.jpg


 大家さん一家、今日はマナカマナというヒンドゥー教のマンディール(お寺)に行って、お祈りしたカシ(雄のヤギ)を持って帰っておられました。ネパールでは、ダサインの時にカシの肉を食べる慣わしで、夜お父さんがカシをさばいておられました。
b0239629_3591269.jpg


b0239629_40365.jpg

 日本で肉屋をしている親戚がいるので、骨のある肉を解体したり、肉を切る作業を見たことはあったけど、ネパールのさばき方は、なんともダイナミック!包丁・・・いや、それは斧?って感じで、まるで薪を割るかのごとくガンガンさばいていきます。ここの関節に刃を立てると・・・なんて知識はまったく不必要。骨さえも切断されていきました(^^; 普段、家事は女の人がほとんどするのですが、さすがに、このカシをさばくのは男性の仕事だそうです。
[PR]
by yuka151a | 2011-10-03 20:51 | 文化・生活・食べ物