青年海外協力隊の小学校教諭として、Nepalで活動しています。Nepalの生活、学校の様子などを記していきたいと思います。


by yuka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カシ コ マス 再び!

 今日は各家庭でカシ(雄のヤギ)を一頭さばく日でした。部屋の窓から見ると、それぞれの家の前で男性陣がせっせと作業をされています。お湯をかけながら毛をはぎ、香辛料を調合したものをすりこむように塗っていくのが見えました。
b0239629_1193229.jpg

 昨日一頭さばいた大家さんの家でも、また新たなカシをさばいていました。今日は二人の息子さんの役目で、なんと30kgの肉をさばいたとか!
b0239629_12041100.jpg


b0239629_1215233.jpg

 数日前に隣の家の前に、キャンプファイヤーのように木が積んであったので、もしかして丸ごと焼くのかなぁなんて考えてたんですが、内臓はおろか、目も舌も、そして血までも料理に使うそうで、何も無駄にはしないさばきぶりでした。まさに「命をいただきます」の気持ちなんでしょうね。小さくさばく状態は見ていられるのですが、さすがに大きい状態をさばくのは遠くからでないと見ることができません(^^; と言いながらしっかり食べるのですが・・・ 普段は家の手伝いをよくする子ども達ですが、さすがにこれは大人の仕事。でも、傍らで遊びながら、この仕事を覚えていくのでしょう。
b0239629_1224250.jpg

 日本の子ども達の多くは、食べられる大きさで売られている肉しか見る機会はないのですが「肉」というものが、どうやって自分達の食卓に来るかを知ることは、大切なことだなと考えさせられました。

 昼過ぎ、ババニミス、プラミナミスからのお誘いで、カジャをご馳走に行きました。ババニミスとプラミナミスは姉妹で同じ学校にお勤めです。今日はカトマンズに住むお子さん達も帰ってこられていました。ミスのお宅でも、朝、カシをさばいたそうで、さばいた後の料理は、やはり女性の仕事です。とはいえ、一頭分の肉を料理するとなると、重労働。
b0239629_124254.jpg


b0239629_1261113.jpg

 今日は朝4時から起きて準備をされたそうです。ネパールの平均寿命、女性の方が男性より低いとか・・・ 世界でも珍しいそうですが、これだけ女性が働いている姿を見ると、ちょっと納得してしまいます。

 大家さんの家で夕食を頂く予定になっていたので、ちょっとお腹を空かそうと、ミスの家を出てから散歩していると、同じく同僚のシルミスに会いました。シルミスの家はケラ(バナナ)やお菓子を売っているお店で、なんと私達が探し求めていたオレンジ包装紙のココナッツクッキーがありました(^^) ネパールでいろんなクッキーを食べましたが、私の中では今一番おいしいのはこれかも!! よく似た包装を使った、違うメーカーの商品もあるのですが、味や触感が全然違う!オレンジ包装の他に黄色包装のものもあるんです。私はオレンジが好きかな(^^)

 久しぶりに大家さんの居間に入ると、新しい家具がど~んと並んでいます。高さといい幅といい見事にピッタリなのは、サイズを測ってカトマンズのお店に注文したからとのこと!! テレビもすっぽりはまって、いい雰囲気でした。
b0239629_1275214.jpg


b0239629_1283443.jpg

[PR]
by yuka151a | 2011-10-04 20:16 | 文化・生活・食べ物