青年海外協力隊の小学校教諭として、Nepalで活動しています。Nepalの生活、学校の様子などを記していきたいと思います。


by yuka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

久しぶりの授業

 やっとやっと学校開始!今日は朝から朝会があって、子ども達は校庭に整列します。教室で列に並ぶように言っても、押し合いばかりで全然並ばないのに、校庭に並ぶときはマスゲームのようにビシッと並ぶんです。習慣づけるってやっぱり大切ですね。
b0239629_331986.jpg

「前ならえ」の手の挙げ方が微妙に違うのもおもしろい。日本の学校は低学年が中央に並ぶことが多いけど、この学校は端から学年順に並びます。だから国歌を歌うときに小さい子が、ついついはしってしまうので(歌が速くなる意味のはしるです)音声多重のような合唱になってしまいます(^^; でも4~5歳位の子もしっかり歌詞を覚えていることに感心しました。

 朝会が終わって、さぁ授業! いつも通り2年生の算数からスタートしたのですが・・・ う~ん、子どもたち学習したこと忘れてる(^^;どこの国も一緒ですね、このあたり。 でも今日は、先生にちょっと変化! どんなに簡単なひき算でも線を描いて計算させていた先生なのですが、今日は指を使って答えを出す方法を教えておられました。例えばこれまでは、「9-5」をする時は、9の数字の横に9本の縦線を書き、そのうちの5本に横線を引いて残った線の数を数えていたんです。指を使えば線を描くノートも必要ないし、数え間違えても何度でもやり直せる。そして早く答えが出る。そして、アラビア数字を覚えていない子には、私は日本のノートのように上端に数字を書いているのですが、2年生の先生も同じように他の子のノートに書いてくださっていました。そして、そして何よりも嬉しかったこと・・・ 答えを出すのに時間がかかっている子に決して答えを言わずに自分で考えさせようとする様子が見えたんです。全員に対してではなかったものの、ほんの少しでも変えようとしてくださっているところがとっても嬉しかったです(^^)

 ・・・そしてビックリ!今日は4時間終了後下校になりました(^^; 昨日出会った他の隊員の学校もダサイン明けは昼で終わったらしいので、もしかしたら・・・とは思っていたんですけどね。理由は「子どもがあんまり来ないから」だそうです。日本の涙ぐましい授業数確保とは大きな違いです(^^;

 そうそう、日本の友達からガジュリに絵葉書が届きました。
b0239629_3322419.jpg

職員室の先生達、花火の写真と子どもの水着姿が見慣れなかったようで「これは何?」と何人もに質問されました(^^)
[PR]
by yuka151a | 2011-10-13 19:29 | 学校・子ども