青年海外協力隊の小学校教諭として、Nepalで活動しています。Nepalの生活、学校の様子などを記していきたいと思います。


by yuka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ヤル気

 普段から、あまりヤル気が感じられない3年生の算数の先生、今日はわざわざ私を誘いに来られて「子ども達がかけ算の6~10の段を書いているからチェックして。私は事務室で仕事をしなくてはいけないから」とのこと。いやいや、6~10の段は昨日書くように指示したんだから、今日も何も教えていないわけで・・・(--;

 もう反論するのも面倒で引き受けたのですが・・・ 教科書を見ながら書いたかけ算は、ただ書き写してあるだけで、何も見ずに言える子は半分もいません。だからノートは斜め読みで○をつけ、九九の練習をさせることにしました。

 ところがネパールの子は、1対1での指導に慣れてしまっているのか、他の子が当たっている時は勝手にお喋りしたり、他の科目の宿題を始めたり・・・ やっと聞いたと思ったら、友だちが間違えたらケタケタと笑う(--; 笑った子を当てると涼しい顔して「アウンダイナ(できません)」の一言・・・「だから練習するんでしょ!」というネパール語が出てこないのが悔しい限り。子どもを4~5人のグループに分け、覚えてない子も2つだけ言えればよいようにしてみたのですが、今度はグループ内で喧嘩が始まる・・・(^^; 一人の子は、この間も先生がいない時に他学年の子と喧嘩をしたらしく、骨折してギプスをはめています。そして今日もやはり喧嘩のメンバー(--; 危険回避能力が欠如しているのか・・・

 だから、授業が終わった後、職員室でミス(女の先生)達に「私一人では、子ども達が喧嘩をしてしまう。骨が折れてる子もいるから心配です。」と話したところ、ミス達は「先生は来なかったの?」と顔を曇らせ、みんなで顔を見合わせた後「明日、校長先生に言いなさい」と教えてくださいました。一人のミスは、直接3年生の先生にも話をしてくださったみたいです。さぁ、明日はどうなるでしょう・・・
[PR]
by yuka151a | 2011-10-17 20:40 | 算数