青年海外協力隊の小学校教諭として、Nepalで活動しています。Nepalの生活、学校の様子などを記していきたいと思います。


by yuka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カジャ

 ガジュリの学校では、午後1時からの30分間がお昼休みになっています。ネパールでは給食はもちろんありませんし、お弁当を持ってくるという習慣もありません。カジャという、簡単な食事を取る風習になっています。暑さの為、持ってきた食べ物が腐ってしまうからだそうです。だから、子ども達はチャウチャウ(味がついているインスタントラーメン)をそのままボリボリと食べたり、お金をもらって来て、近所の店でドーナツを買って食べたりと、おやつのような状態です。栄養価はなさそうなので、育ち盛りの子どもたちには決して推奨されるものではないのですが・・・ 先生達もカジャをとれるように学校前に店もあるのですが、時間も短いからミス達は職員室に座ってお喋りをするのがこれまでの習慣でした。

 でも、このところ段々と気温が下がってきたので「持ち寄りカジャ」が始まりました。5人のミスが交代にカジャを用意してきて、日向ぼっこしながらみんなで食べるのです。気温が下がったといえ、主食は「ご飯」ではなく「チウラ」という干した米や、粉を焼いた「ロティ」です。
b0239629_14311970.jpg

 近いうちに、私の当番もまわってくるので、ちょっと練習・・・いえ、研究(^^;しておかないといけないなと思います。
[PR]
by yuka151a | 2011-11-22 14:29 | 文化・生活・食べ物