青年海外協力隊の小学校教諭として、Nepalで活動しています。Nepalの生活、学校の様子などを記していきたいと思います。


by yuka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

キール

 ネパールは、今日から新年ではありません。今日は9月17日。でも、学校に行くと先生達が「Happy New Year!」と声をかけてくださいました(^^)「日本語では あけましておめでとうございますって言うんですよ。」と紹介してみましたが、長い言葉はなかなか難しいようで(^^;

 さぁ、気分も新たに頑張ろう!と思ったのもつかの間、まさかまさか、新年早々ビダ(休日)になりました(--; 今日はどこかの学校の先生が喧嘩をしたのが理由だそうですが、それでなぜビダなのか、さっぱり理解できません。

 突然休みになったので、ミスが近所にできた「ペットボトル工場」に連れて行ってくださいました。工場の人の話によると、ダディン郡でペットボトルを作っているのはここだけだとか。リサイクルされたプラスチックのチップをインドから買って、ペットボトルを作るのだそうです。
b0239629_1553050.jpg


b0239629_156851.jpg


b0239629_1565619.jpg

b0239629_1582014.jpg

 カトマンズではリサイクル業者がまわって、プラスチックのゴミを回収しているそうですが、村ではみんなポイポイ捨てています(--
b0239629_1591839.jpg

 日本でも、リサイクルする方が手間もお金もかかると聞いたことがありますが、山積みされたペットボトルを見ながら、村中に捨てられているゴミを思い浮かべてしまいました。なんとかならないものでしょうか・・・ 

 さて、今日は新年ということで、ミスがキールでお祝いをしましょう!と提案してくださいました。キールは、牛乳と米からつくる料理です。タイ料理のお店でも似ているものを食べたことがあるのですが、せっかくなので作りかたも教えていただきました。

《材料》
牛乳・・・1リットル
米・・・・200グラム(丸みがあって水分をよく吸うもの)
砂糖・・・100グラム
バター・・大さじ1
香辛料・・適量(胡椒・カルダモン・クローブ)
ココナッツ・干しぶどうはお好みで

《作り方》
1.牛乳を鍋に入れ、沸騰するまでコトコト煮ます。
b0239629_15104275.jpg

2.沸騰した牛乳に、予めといでおいた米をいれます。
b0239629_15114270.jpg

3.弱火にして、またまたコトコト煮続けます。
b0239629_15125139.jpg

4.香辛料、削ったココナッツ、干しぶどうを加えしばらく煮ると出来上がり(^^)
b0239629_15133169.jpg


b0239629_15155352.jpg

 煮るのは何分?とは聞かないでくださいね。 今日は4リットルの牛乳でしたので(^^; そして、材料の分量はミスが教えてくれたものですが、ミス達はあくまでも目分量で作っておられました。最後は舌が頼りの家庭の味のようです。

 私は、キールはてっきりおやつだと思っていたので、4リットルってスゴイ量・・・と思っていたのですが、つがれた皿を見て納得(^^; なんと、キールはれっきとした主食でした。
b0239629_188229.jpg


 日頃、「野菜を調理するのに砂糖を使うの!?」と悲鳴にも近い声を上げられるのですが、このキール、これだけの量を一度に食べるとさすがにプギョ(もう十分)って感じでした(^^: でも日本に帰ったらぜひ、寒い季節に冷蔵庫に残りがちな牛乳を使って作ってみたい一品です(^^)

追伸
 記念すべき、新年初めの写真!!
b0239629_189617.jpg

 なんてことない写真ですが、ククル(犬)の上にククラ(鶏)が乗ってます。このククルとククラ、私、未だに間違えてしまうんですよね(^^;
[PR]
by yuka151a | 2012-01-01 20:03 | 文化・生活・食べ物