青年海外協力隊の小学校教諭として、Nepalで活動しています。Nepalの生活、学校の様子などを記していきたいと思います。


by yuka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

学問の神様 プジャ

 「明日は朝8時頃、学校に行きましょう」
 ミス達と、学校のプジャに行く約束をしていたのですが、なんと7時半にはもう電話がかかってきました!さすがネパール、プジャとなると行動が早い!

 学校に着くと、もうたくさんの子ども達がプジャの道具を持って列を作っていました。
b0239629_531475.jpg

 今日は授業日ではないのでもちろん制服を着る必要はないのですが、普段着とは全く違う、ちょっとお洒落な服を着ている子どもが数人いました。そして、髪が濡れている子がたくさん。プジャのために朝シャワーを浴び、正装してきているのでした。ネパール人は朝身体を洗う習慣なのだそうですが、今日はプジャの前に身体を清める意味もあったようです。
b0239629_5321623.jpg

 昨日準備していたたくさんのミワ(パパイヤ)とスンタラ(みかん)、ウク(さとうきび)、それから芋のようなものをふかして砂糖を入れてまぜたお菓子をセットにして配っていました。
b0239629_5331271.jpg


b0239629_533439.jpg


b0239629_5341183.jpg


b0239629_5343280.jpg

 もちろん、作業をしているのは9年生。
b0239629_5364498.jpg


 マンディール(ほこら)に入る時は靴・靴下を脱ぎ、裸足で入ります。
b0239629_5374989.jpg

 お香のようなものをマンディールに供えお祈りした後、ココナッツ味の汁を少し頭にかけられ、最後に額にティカをつけてもらってプジャは終わりました。
b0239629_539103.jpg

 このマンディールは学問の神様だから、学校にあるのですね。近くの私立学校でも、プジャの行事が行われていました。
[PR]
by yuka151a | 2012-01-28 20:29 | 文化・生活・食べ物