青年海外協力隊の小学校教諭として、Nepalで活動しています。Nepalの生活、学校の様子などを記していきたいと思います。


by yuka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

教育に関わる調査

 JAAN(JICA研修者同窓会)という団体がネパールにあり、「教育効果に関わる調査」をするとのことで、JICAの教育分野で活動しているメンバーに聞き取り調査が行われ、私の任地にも今日、調査する方々が来られました。何の為の調査か知らなかったのですが、質問された内容から推測するに、JICAボランティアが関わったことで、ネパールの学校がどのように変化したか検討する調査のようでした。
 
 近々、調査メンバーが来られるとは聞いていたものの、今日とは知らず・・・ 私だけならともかく、所属校の先生やカウンターパート、2年生の子ども達、そして2年生の保護者数名が調査の対象者。校庭でケル(体育のような遊び時間)をしていた2年生が急遽教室に集められ、インタビューされました。

調 査 員「ミスはどこの国の人か知ってる?」
子ども達「知ってる、日本。」

調 査 員「ミスは何を教えてくれるの?」
子ども達「算数。歌やゲームも教えてくれる。」
調 査 員「ミスはどんなふうに教えてくれる?ミスの話はわかる?」
子ども達「わかる。絵を書いて教えてくれる。ゲームもしながら教えてくれる。」

調 査 員「ミスは怒ったら、たたくでしょう。」
子ども達「叩かない。」
調 査 員「本当?叩かれたことあるでしょう?」
子ども達「ううん、叩かない。」
調 査 員「じゃぁ、君達が悪いことしたら、ミスはどうするの?」
子ども達「教室の外に出される。」   ・・・ 日本の子ども以上に素直です(^^; 
b0239629_6435021.jpg


b0239629_6442131.jpg



 インタビューの後、家の近い子が一度家に帰り、保護者を連れて来てくれて、調査は終了しました。

 学校の先生は私個人の評価の為の調査だと思ったようで、「あなたのいいところをしっかり言っておいたよ。」と気遣ってくださるのですが、学校がどのように変化したか・・・ 学校評価みたいな感じなのでしょうね。

 でも、私の地域を担当してくださった方は「教育は目に見えるものではない」「すぐに効果が現れるものでもない」ということを言ってくださる方だったので、心を開いて話をすることができました。

 また、「こんなことを言ったら、ネパールの人に失礼だからと思って、言ってないことがたくさんあるのではありませんか?」と察してくださり、「日本人は見て感じて欲しいと思うけど、ネパール人は言わないとわからないことがある。だから、ぜひ思ったことは伝えて欲しい。」ということも教えてくださり、とても心強く感じました。

 そんな奥の深い話をどうして私が理解できたか・・・・ この方、日本の大学で博士課程を取られたそうで、日本語ペラペラなんです(^^)v カトマンズに事務所があるそうで、ぜひぜひゆっくり、ネパールの教育事情について、お話してみたいなと思いました。
[PR]
by yuka151a | 2012-02-05 20:44 | 学校・子ども