青年海外協力隊の小学校教諭として、Nepalで活動しています。Nepalの生活、学校の様子などを記していきたいと思います。


by yuka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ひろしまのピカ

 2月も半分が過ぎました。日本では年度末に向けて、様々な書類に追われている時期だと思います。それなのに、今日からまさか、まさかの5連休。例によって、何かのプジャ(お祈り)の日が続くということでした。

 近所の私立学校に通う7年生の女の子が「日本のことが教科書に載っていたよ」と教科書を見せてくれました。英語の読み物教材の教科書で「HIROSHIMA no PIKA」という話でした。1日貸してあげるといってくれたので、部屋に持ち帰って読んでみたのですが・・・
b0239629_1205379.jpg

 題名から想像できるように、広島の原爆の話でした。1945年8月6日、午前8時15分に原子爆弾が投下されたこと、その日は雲のない晴れた日だったこと、あちこちに火があがり川に向かって逃げたこと、黒い雨が降ったこと・・・ 
b0239629_1213020.jpg

 いくつか知らない単語があるものの、広島の話だけに前後の脈略で読めました。が、次の文章は・・・

Mii never grew after the day. Many years have passed, and she is still the same size, she was when she was seven years old. “It is because of the Flash from the bomb,” her mother says.

7年生の教科書なので、10歳過ぎの子どもが想像し易いように脚色したのかもしれませんが、みいちゃん(女の子)以外の子どもも、みんな成長しなかったと勘違いされかねないなぁと思いました。
b0239629_1221352.jpg

 教科書に書かれている挿絵は、いくぶんネパールっぽいので、機会があったら広島の川や灯篭流しの写真を見せたいなと思います。教育キャラバンのメンバーで、平和学習もしたいねと話してはいるのですが、子ども対象だと、どこまで踏み込めるか、いえ、どこまで踏み込んでいいものか配慮が必要かなと考えています。
[PR]
by yuka151a | 2012-02-18 19:58 | 学校・子ども