青年海外協力隊の小学校教諭として、Nepalで活動しています。Nepalの生活、学校の様子などを記していきたいと思います。


by yuka
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

白玉団子

 白玉団子に黒豆黄粉をかけて、近所のみなさんにご賞味いただきました。
b0239629_321066.jpg

「日本のお菓子だよ」と持っていくと、3歳の男の子がさっそく「食べる!」と興味を持ってくれました。が、二口食べてポイッ(^^; 大人のみなさんも、「日本の」の時点でもう受け付けない人もいますし、「せっかく作ってくれたんだから」と恐る恐る手を伸ばす人、口に入れて何ともいえない表情をしている人、「ありがとう」と一つ取り他の人に押し付けている人、「美味しいよ、この粉」と黄粉ばかり舐める人も(^^;

 これまでに、マヨネーズ味のポテトサラダ、カレー味のお好み焼き、かぼちゃの煮物、高野豆腐、大根菜を醤油で炒めたもの・・・と、日本の料理を紹介してみたのですが、どれも満足な評価はいただけません(^^; 腕のいい人が作ったものであれば、もっと美味しく召し上がってもらえるのかもしれませんが、村のみなさん、他の味を受け入れる気持ちもあまりないようです。

「日本人って野菜を湯がいて食べるんだって。油や塩はあんまり使わないんだって。だから健康で長生きできるんだね。でも美味しくないよね。」という会話、何度聞いたことでしょう(^^; 日本の食材は大事に使いたいものの、なんとかしてネパールのみなさんに「美味しい」と言わせたい!と考える今日このごろです。

 ちなみに私の大好きな「オタフクソース」には原材料の一部として豚肉が使用されているため味わっていただくことができません。残念(><) 大家さんいわく「豚肉を食べてしまったら、舌を切らなくてはいけない」とのこと。それぞれの宗教・習慣ですから仕方ありません。
[PR]
by yuka151a | 2012-05-23 21:01 | 文化・生活・食べ物