青年海外協力隊の小学校教諭として、Nepalで活動しています。Nepalの生活、学校の様子などを記していきたいと思います。


by yuka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

キラ(虫)

 今日はやたら部屋の中に「コオロギ(ネパール語でファテングラー)」がいます。

 夕方、学校から帰ってから窓を開けていますが、私の部屋にはサッシの網戸がついているので、網目をくぐれそうな虫ならともかく、折れ曲がった長い足のあるこおろぎは入って来れそうにありません。陽が落ちるまでは開け放していた入口の扉から入ってきたのかもしれませんが、すでに20匹近く捕まえて、まだ数匹いる状態でして・・・

 子どもの頃から虫は得意ではありません。特に絵本などで悪いイメージで描かれることの多い「カマキリ」はどうにも怖くて、今でも好んでつかまえる気にはなりません。昆虫ではないけれど、カマキリのようなはさみをもつザリガニや、モゾモゾ動くダンゴムシも、子どもの頃は見るのも嫌でした。

 そんな私ですが、教員に採用されて生活科を教えるようになると、ある程度の虫やザリガニが、なんとかつかめるようになりました。先生が「嫌い」なことを見せてしまっては、子どもは絶対に好きになれないので、「先生モード」のスイッチを入れることができるようになったのです(^^; 

 給食の時間も「先生モード」のスイッチをONにすると言う話をすると「教師の鑑だね」なぁんて言われますが、本当の鑑は心底好きなものを生き生きと伝えられる人であって、仕方なくスイッチONにする私は、まだまだ修行が足りません(^^;

 そんな私ですから、つかまえた部屋のコオロギは、もちろん即部屋の外です(^^; 観察しようなんて気持ちは、全く沸いてきません(^^; 同期隊員の部屋には、日本のより大きなゴキブリが出てくるそうですので、コオロギぐらい我慢しなくてはいけませんね。
[PR]
by yuka151a | 2012-06-18 19:16 | 文化・生活・食べ物