青年海外協力隊の小学校教諭として、Nepalで活動しています。Nepalの生活、学校の様子などを記していきたいと思います。


by yuka
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

校長先生

 学校に行くと、昨日とは違う先生から「昨日、あなたはとてもいい話をした。すごく大切なことだ。」と言われました。やはり、昨日来た人たちは、カトマンズの教育省関係の方達だったようです。

 気になったのは、その方達に私の年齢や未婚であることを熱心に説明した校長先生。校長先生はやはり、私がトレーニングに来ていると思っておられて、そんなことを説明するのだそうか・・・と、どうにも疑問が残ったので、ミス(女の先生)にこっそり聞いてみると「校長先生はあなたは、日本の指導法を私達に教えに来たことは知っていると私は思うよ。でも、政府の人達に年齢や未婚の話をするのは、私や他のミスもおかしいと思って、腹がたったよ。学校の様子や生徒の状況など話すべきなのに、必要がない話しかしなかった。」と話してくれました。昨日のことだけでなく、何に重きをおくか、管理職と先生方の意識がずれているようです。

 先日、SLCという全国統一テストの結果が発表され、今年度受験した配属校の生徒達の成績、芳しくなかったようです。先生達はそのことがとても気になり、改善策を講じたいと思っておられるようなのですが、校長先生は相変わらず出張ばかりで、十分に話し合う時間がもてていないのです。テストの結果だけが全てではありませんが、学校としてどうしていくか、課題を検討する時間は必要だと思います。
[PR]
by yuka151a | 2012-06-25 18:44 | 学校・子ども