青年海外協力隊の小学校教諭として、Nepalで活動しています。Nepalの生活、学校の様子などを記していきたいと思います。


by yuka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

書き順

 日本人補習校の中学生クラスで、硬筆指導の授業をさせてもらいました。補習校の児童・生徒は普段は現地の学校に通っているため、漢字はもとより日本語を書く機会も少ないようです。先日、毛筆指導があったのですが、今日は硬筆指導、中学3年生はなんと行書です(^^;

 小学校の書写の時間に楷書は指導していますが、中学生に授業をすることも、行書を指導することも初めてですし、すっかり自分の癖字が身についてしまっているので、「しめすへん」の書き方さえ忘れてしまっている有様… 任地ではWebで調べることもままならず、母親にメールで尋ねました(^^;

《行書の「しめすへん」はどんな順番で書く?「のぎへん」は先に「ノ」を書いて、次に横画、それから縦画を書いて、5画目は省略して4画目の先から、右上に跳ね上げるよね。「しめすへん」は「ノ」を書いた後、横画と縦画がつながって折れ曲がった感じになる?その後左下に行って、右上に跳ね上げる? 》

 たった5画の書き方を文章で尋ねるのが、こんなにしんどいとは…

 ちなみに母からの返信は《しめすへんは、一画目に上の―、次は二画と三画を続けて、四・五画続けて書きます。のぎへんは、一画を書き、あとは木を続けて書く書きかたです。》

 似たような表現で通じるところが親子だなぁと妙なところで感心しました。

 行書を書きながら、筆順ってよく考えられたものなんだなぁと、改めて思いました。私自身、全ての字を正しい筆順で書けていないので、行書の練習をしていて、はっとさせらることがしばしば。
日ペンの美子ちゃん気分も楽しめました(^^)

 そして、ちょっと練習しただけで字が変わった生徒達。人からの指示を受け入れようとする姿勢はもちろん、飲み込みの良さに驚かされました。
[PR]
by yuka151a | 2012-07-07 20:58 | 学校・子ども