青年海外協力隊の小学校教諭として、Nepalで活動しています。Nepalの生活、学校の様子などを記していきたいと思います。


by yuka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

パヒロ

 ついこの間帰ってきたばかりなのですが、またまたカトマンズへ!午後2時から始まるJICA総会の準備委員会に出席するため、午前11時にはバスに乗ったのですが・・・ 

 途中まで快調に進んでいたバス。いつもよりスピードもあるし、途中から乗った私達は、通路に置かれた小さな椅子に座らなくてはいけないほど満席なので、途中停車することもなく、いい感じで進
んでいたのに、あと少しでカトマンズという所で突然ストップ!対向車もほとんどなく、見えるのは前に並んだ車の長~い列。

 道路封鎖という話は聞いていないので、車が事故をして渋滞してるのかなぁ・・・と思っていたのですが、ネパール人の会話に「パヒロ」という言葉が。今日は疲れていたので、ネパール語は全くわからない外国人を装っていて「パヒロ」の意味を聞くにも聞けず・・・ 

 私は2時に間に合うだろうかとイライラするばかりなのですが、ネパールのみなさん、バスの外でお喋りしたり、ちょっと先まで様子を見に行ったりと、なんとも穏やかな様子です。「息子の教科書を買うお金が欲しいんです」と楽器を持ってバスに乗り込んできて演奏し始める人を見ても、ネパールのみなさんはとてもおおらかで、やんややんやと拍手をしてお金をあげていますが、私はただただイライラするばかり・・・(--;

 カトマンズに着いてわかったのですが、「パヒロ」とは土砂崩れのことでした。私は初めて遭遇したのですが、雨季の山道ではよくあることのようです。

 結局JICA事務所に到着したのは午後6時前。移動の大変さをまた感じるとともに、自分のイライラさを反省する一日でした(^^;
[PR]
by yuka151a | 2012-08-03 20:42 | Nepal