青年海外協力隊の小学校教諭として、Nepalで活動しています。Nepalの生活、学校の様子などを記していきたいと思います。


by yuka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Nepal~世界遺産を巡る旅~ 4日目

 朝はみんなで、Morning Walk!なんて言っていたのですが、前日の疲れもあり、以心伝心で予定変更を察する私達(^^; 昨日ウルミラさんからいただいた食パンと、一晩水につけておいた豆とマカロニを入れたスープで朝御飯です。
b0239629_4433769.jpg

 ウルミラさんの弟さんの店のパンは、村のお店とは思えないクオリティが高いです。釜で焼いているからでしょうか、カトマンズのちょっとしたパン屋さんにひけをとらないと私は思っています。ここの食パンは初めて食べたのですが、モッチリ感があって、やっぱり美味しかったです。 

 そしていざ、私の配属校へ! 私も1ヶ月ぶりの出勤です。
b0239629_4452578.jpg

 校長先生に友人達を紹介した後、3年生のミス(女性の先生)に2時間授業をさせてほしいとお願いしましたら、あっさりOKが出ましたので、日本人4人の日本文化紹介授業となりました。

 3年生のビナミスも、説明を補ってくれたり、「この方達は日本の先生で、日本に帰ったらきっと、ネパールの子ども達がどんなだったか話されるんだから、あなた達が良くないことをしたら、ネパールの子どもは良くないって言われるよ」と、ちょっぴり刺激も与えてくださったりで、楽しく授業が進められました。
b0239629_4444570.jpg

 自己紹介と「かえるの歌」の輪唱を披露した後、1人ずつ日本文化を紹介することに。

 トップバッターはただ今1年生担任の友人M(^^) 日本の子ども達とやっている「3時のおやつジャンケン」をネパールバージョン「アジャコ カジャ(今日のカジャ)」に変えての指導です。
b0239629_4465953.jpg
 
 ネパールの子ども達がカジャ(軽い昼食)で食べる、ロティ・ドーナツ・アイスクリームのポーズを決めておき、かけ声に合わせてどれかのポーズをします。ジャンケンでいう「あいこ」、つまり先生と同じポーズをとってしまったら負けというゲームなのですが、どんなに言っても後出しジャンケンになる子ども達(^^; まぁ、ものは考えようで、ギリギリまで集中して先生を見て違うものを出すという遊びとして楽しんでいました。

 2番手は6年生担任の友人Y(^^) 折紙指導です。
b0239629_448635.jpg

 とっても丁寧な指導だったから、いつもは「アウンダイナ、アウンダイナ(できない)」を連発する3年生が、全員最後まで作ることができました(^^)v 
b0239629_4483352.jpg


b0239629_4494939.jpg

後ろの席の子の、なんと嬉しそうな顔(^-^)
b0239629_4491282.jpg

 最後は友人S(^^) 友人Yの妹でもあります。あやとりを使って、いろんな技を見せてくれたり、子どもを使ってびっくり芸を見せてくれました。子ども達も、どうなっているのか不思議そうに見ていました。
b0239629_4514671.jpg

 細い糸を指だけで操るというのは、とても高度な技で、折紙もそうですが、ふとした動きができなかったり、小指に糸を引っ掛けたまま、別の指で糸を操るなど、私達はあまり意識しなくてもやってる動きが、ものすごく困難だったり・・・ あやとりの奥深さを知った授業でもありました(^^)
b0239629_4524665.jpg


 アジャコ カジャのゲームには出てきませんでしたが、この時期お薦めのカジャは、なんといっても「ダヒ・チウラ」(^-^) 乾燥させた米を炒ったチウラにダヒ(ヨーグルト)と砂糖をかけて混ぜ合わせて食べるのですが、暑いダディンではよく食べられているカジャですので、友人達にも味わってもらいました。
b0239629_4534993.jpg

 
 今日はバンダではないし、前日の雨の影響で少々道も悪かったので、少し時間はかかったものの夕方前にはキルティプルに到着しました。

 キルティプルもまた、かつては小王国として繁栄していた町です。カトマンズからわずか5kmの場所なのですが、ネワール文化の雰囲気が漂う街並みが見られる町です。
b0239629_1171475.jpg

 地域のコミュニティが運営しているというネワール食堂「ネワ・ラハナ」は、ガイドブックの通りキルティプルの町が見下ろせる風景を眺めながら、ネワール料理が楽しめる店でした。ガイドブックに掲載されているのを見たお店の人も、ちょっと嬉しそうでした(^^)
b0239629_4562517.jpg


b0239629_1047429.jpg

 注文したのはネパール風のピザチャタモリ、蒸し餃子のモモ、米で作るお菓子ヨマリです。
b0239629_4585353.jpg


b0239629_4594166.jpg


b0239629_50164.jpg

 ヨマリは私も初めて食べたのですが、黒糖に近い味のするものが入っていました。
b0239629_504981.jpg

 大学生らしい若者グループがあちこちに座っていて、まだ明るい時間だというのにチャン(お酒)を飲んでいました。日本でいう合コンみたいな雰囲気にも見えました。

 キルティプルを後にして向かったのはナガルコットです。何種類かの部屋を見せてもらった上で予約していたホテルなのですが、私が名前を告げると、スタッフの間に何やら不穏な空気が漂って「その部屋はちょっと問題があるので、別の部屋に泊まってください」とのこと。二つの部屋が独立した場所に並んでいて、部屋の前のバルコニーが占有できることを考えてそこにしていたのですから、ちょっと問い詰めてみたのですが、「問題が、問題が・・・」といい続け、とにかく部屋を見てほしいとのことに。

 予約したときには見ていなかった部屋だったのですが、フロントから階段を上り下りしなくてもいい上に、バスタブ付の部屋。たしかバスタブ付は、ちょっとお高かったと思うのですが、予約していた部屋と同料金でよいとのことでしたので、ここの部屋でOKということにしました(^^) ある意味、ラッキーだったかもしれません。
b0239629_10484152.jpg

 夕食は、ホテルのすぐ横にある「憲武珈琲店」へ。
b0239629_582922.jpg

 なぜ、この店が「憲武」というネーミングなのか、知りたい方はぜひ店を訪れてみてください(^^) お店のご主人が、明るく出迎えてくださることでしょう!

 SpringRoll・・・春巻きという言葉に惹かれて注文したところ、出てきたのはこの料理。まるでパイのようでした。
b0239629_511482.jpg


b0239629_10551767.jpg

 そしてメインに頼んだのは「チーズオムライス」 以前のガイドブックにも掲載されていて、店内の壁にも写真付で貼られているのですが、メニューには載っていない一品です。
b0239629_10401397.jpg

 卵でくるまれたご飯にも、チーズが混ぜ込んであるのだと思います。ご飯がしっとりしていて、濃厚なチーズ味を堪能しました。
b0239629_10403158.jpg

 メニューに載っていなかったせいでしょうか、後ろに座った外国人観光客の方から熱い視線が送られ「それはジャパニーズオムライス?」と尋ねられました。店内に貼られた写真を示して、チーズオムライスであることを伝えたところ、いっそう興味深く、チラリチラリと見ておられました。
b0239629_10405570.jpg

 春巻きといいオムライスといい、すごいボリューム(^^; 教員グループとあって、食べ残しはしない私達だったのですが、少食気味の姉妹は、さすがにこのオムライスを完食することができませんでした。

 店の入口で清算しながら、「とってもおいしかったんだけど、お腹いっぱいで食べられなかった」とご主人に謝って、残したお皿を示そうとしたら・・・ あら?テーブルの上のお皿がない! はて?と思ったのも一瞬、しまったぁという顔でこちらを振り向いた後ろの席のみなさんの手に、オムライスが乗ったスプーンがありました(^^; 照れ笑いをしているみなさん「食べちゃった(^^;」って表情でした。

 実は、完食できそうにないと感じた頃に「手をつける前に、後ろの席のみなさんに手伝ってもらえないか聞けばよかったね」と話していたので、びっくりするやら、おかしいやら(^^) つたない英語で「食べる前に言えばよかったです。食べてくれてありがとう!」ってことを言ってみたのですが、伝わったかな(^^;?

 占有ベランダでビールでも飲みながら・・・なぁんて言ってたのですが、お腹はパンパン、もう何も食べられない私達でありました。

今日の宿:ナガルコット SpaceMountain  2部屋で4000NRs
http://www.hotelspacemountain.com/
[PR]
by yuka151a | 2012-08-12 22:40 | Nepal