青年海外協力隊の小学校教諭として、Nepalで活動しています。Nepalの生活、学校の様子などを記していきたいと思います。


by yuka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Nepal~世界遺産を巡る旅~ 6日目

 朝のバクタプル広場散策。 観光客もまだまばらで、ひっそりとした雰囲気の広場もいとをかし・・・といった感じです。 人が少ないのをいいことに?旅の恥はかき捨て?いえいえ、Nepalの思い出づくりに写真撮影を楽しむ私達でありました(^^;
b0239629_262373.jpg


b0239629_2253661.jpg


b0239629_2292569.jpg


b0239629_226324.jpg

 鐘の中を覗いてみてびっくり・・・ 数年前に、歴史的な遺産に名前を書いた日本人観光客がいて、大問題になりましたが、ここネパールの遺産も落書きがたくさんあります(--; 
b0239629_227409.jpg

 警備・保管状況の課題というより、これはやはりモラルの問題だと思います。残念なことです。

 広場近くには学校も点在しています。ここの子ども達にとって、遺産の数々も遊び場のようです。
b0239629_228122.jpg

 そして、またまたバザールへ! 布屋さんに行くと、お店の主人がいろんな布を広げて見せてくれました。すっかり腰を据えて布選びに専念する友人達。2mずつ、いろんな布を買っていく日本人は、ちょっと不思議な存在だったかもしれません。
b0239629_2304390.jpg


b0239629_2312496.jpg

 お土産として「ココナッツクッキー」を買うことになりました。
b0239629_2323562.jpg

 このクッキー 素朴な味で、こちらでは定番のお菓子です。メーカーによって味や触感も違います。私のお薦めの「ネビコ」の商品を買おうと数店回りましたが、メジャーなものなのに、探すときはないもので・・・ とりあえず1人30個ずつは買うことができました。 30個×3人=90個です(^^; 

 広場を通ってホテルへ戻る途中、ゴールデンゲートの前を通ったので、せっかくだから中に・・・
b0239629_2344071.jpg

 あまり時間がなかったので、ちらりと拝見程度ですぐ外に出ようとしたところ、入口に立っていた、ライフル銃(?)を持った警備兵に呼び止められました。結構本気の怖い形相で「それは何だ!」と指差されたものは、他でもないココナッツクッキーです(^^;

 中身を見せて、日本へのお土産だということを説明すると、あっという間に笑顔になった警備兵さんでしたが、久々にビクッと身体が固まる雰囲気を感じました(^^; 無事、ゲストハウスまで戻ってパチリ! 袋の中に入っているのがココナッツクッキーです。
b0239629_2341044.jpg

 そうそう、ポテトチップスのような袋に入ったお菓子は、パンパンに膨れています。
 きっと標高の関係なのだと思います。
b0239629_235893.jpg


 バクタプルを後にして、カトマンズへ。残る世界遺産は、パシュパティナートとボダナート。

 パシュパティナートはネパール最大のヒンドゥー教寺院で、聖なる川と言われるバグマティ川の川岸には火葬場が設置されています。今日も火葬が行われていました。
b0239629_2353837.jpg

 ボダナートはネパール最大のストゥーパ(仏塔)がある、チベット仏教徒の巡礼地の一つです。ストゥーパはそれ自体が曼荼羅の構造をなし、「地・水・火・風・空」の宇宙を構成する五大エネルギーを象徴しているのだそうです。顔のように見えるのは、全てを見通す仏陀の目、あらゆる生命の統一を表すネパール数字の「1」が鼻の位置に描かれているそうです。
b0239629_236191.jpg

 そして、ネパール最後の宿泊は、ドゥワリカです!ガイドブックの「泊まってみたいこだわりのホテル」に掲載されるだけあります。入口から一歩足を踏み入れると、そこはまるで別世界!! ホテルのオーナーが、ネワールの伝統工芸品である木彫りの窓枠や柱を長年に渡って集め、ホテルの客室に使われているとのことです。歴史ある寺院や家屋が壊されていくのに心を痛められたとか。
b0239629_2371930.jpg


b0239629_2373525.jpg

 Wellcome drink ならぬ、wellcome fruits!! 
b0239629_24228.jpg

 扉がない場所に設置されたバスタブにはちょっと驚きましたが(^^;
b0239629_2423563.jpg

 ロビーにまで繰り出して記念撮影を楽しんでしまう、すっかりおのぼりさんの私達(^-^)
b0239629_24327100.jpg


b0239629_2434581.jpg


b0239629_2442612.jpg

 レンガ造りの建物に囲まれた庭も、心落ち着く空間です。
b0239629_2444732.jpg


b0239629_2453263.jpg


b0239629_2455175.jpg


b0239629_2462022.jpg

 ネパール旅行最後の夕食はホテル内の、クリシュナルパン!スタッフが自分の民族衣装を着ているという、ネワール料理のフルコースが食べられるレストランです。
b0239629_2463143.jpg


b0239629_2465488.jpg

 食前酒は、スタッフの肩の高さから注がれるのに、まったくこぼれません。
b0239629_2473242.jpg

 少食メンバーですので、一番少ない6コースにしたのですが、十分すぎるボリュームでした(^^)
b0239629_2493487.jpg


b0239629_2502082.jpg


b0239629_2501938.jpg


b0239629_2524197.jpg


b0239629_2525877.jpg


b0239629_2533056.jpg

 1人ずつの名前が入ったメニュー表まで用意されているという、贅沢なおもてなしにもビックリ!
b0239629_2535792.jpg

 優雅なホテルの部屋で、旅の思い出のマットを広げたり、お土産のココナッツクッキーをパッキングしたり・・・ ネパール紙のトランプで最後の夜を楽しんだのでした(^^)
b0239629_2544952.jpg


b0239629_2552213.jpg


b0239629_256161.jpg


 今日の宿:カトマンズ ドゥワリカ  2部屋・朝食付き 450ドル+税・サービス税(24.3%)
 http://www.dwarikas.com/
[PR]
by yuka151a | 2012-08-14 20:04 | Nepal