青年海外協力隊の小学校教諭として、Nepalで活動しています。Nepalの生活、学校の様子などを記していきたいと思います。


by yuka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

巡回指導 1校目

 今日はカリキュラムとのことで授業なし(--; 11・12年生のカリキュラムで、どうして1~10年生の授業がなくなるのか理解に苦しみます。先生達も「カリキュラムで授業ないから帰る。見たかったら残ってもいいよ」と言われたのですが、時間は有効に使いたいわけでして。

 ということで、突撃訪問、隣の学校に行ってみることにしました。配属校から歩いて30分程度の場所にある、3年生までの小さな学校です。ここのミス(女の先生)はタリム(研修会)に来られてもとても熱心なので、学校を見るのを楽しみにしていたのですが、実際に見てみると「やっぱり」です。
b0239629_0252283.jpg

 いつもは3人おられる先生が研修の為、1人しかおられなかったのですが、子どもたちを二つの教室に分けて、先生が教室を梯子しながら指導されておられました。子ども達も、先生が隣の教室に行ってしまったからといって遊ぶことはありません。指示された学習を一生懸命しています。算数がちんぷんかんぷんな様子の子どももいましたが、なんとか書こうと努力しています。
b0239629_0252416.jpg

 4年生になったら、私の配属校に通うようになる子達なのですが、この学校ではネパール語で書かれた算数の教科書を使っていました。子ども達がノートに書く数字ももちろんネパールの数字です。ここの先生の話では、英語で書かれた教科書を使っているのは、ガジュリ地区では2~3校だけだとのこと。高学年になると、大きな学校に通うケースが多いのですから、地区内では統一するべきだと先生方も思っておられるようです。隣の学校の様子が見れたことはもちろんですが、他の学校の先生とゆっくり話ができたのもよい収穫でした。
b0239629_0264919.jpg

[PR]
by yuka151a | 2012-08-26 20:22 | 学校・子ども