青年海外協力隊の小学校教諭として、Nepalで活動しています。Nepalの生活、学校の様子などを記していきたいと思います。


by yuka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

朝学習

 2日前から、朝6時前起床になりました。というのも、11月に訪問した学校のサール(男の先生)が、日本語を教えて欲しいと連絡してきたのです。学校に行った時も、そんな話をしていたのですが、「日本語を習いたい」と言う台詞は、出会った人の半数ぐらいは言っていますし、そのサールも私の住んでいるガジュリバザール(ガジュリの店が並んだところ)からバスで15分は離れた所にお住まいな上に、勤務されている学校は、私の足では2時間半かかる山の上なので、軽い冗談だと聞き流していたのですが、どうやら本気だったようです(^^;

 私も後2ヵ月しかいないのですが、熱心に言われるので、サールの友だちの店先を借りて、6時半から1時間、教えることになりました。日本でも日本語指導のボランティアグループに所属していますので、日本語を教えたことがないわけではないのですが、全くの初心者に教えた経験は皆無に等しく(^^;

 ネットで教案を検索したり、ボランティアグループの諸先輩方の授業を思い出しながら準備をしたのですが、このサール、専門が英語の先生なので、語学に関するセンスが素晴らしい!まずは、この構文からだな・・・と私が思っている通りのことを、ご自分から尋ねてこられます。「My name is ~は、何と言いますか? Where are you from?は?」といった感じです。

 昨日、この辺り一帯の公立学校が急にビダ(休日)になったため、サールは昨日4時間、ひらがなの練習をされたのだそうです。私が書いた50音のひらがな表を元に、ネパール語の音に合わせた表と、アルファベットに合わせた表をご自分で作り、3日目にして既に、時々間違えるものの、ひらがなが書けるようになっておられました!この熱心さ、素晴らしいです。

 「日本語が話せるようになって、日本でレストランを開きたい。」と、ネパール人にありがちなことを言われますが、「英語の先生をする」とは言われないところに、ちょっと感心です。だからといって、そう簡単にレストランも開けはしないのですけどね(^^;
[PR]
by yuka151a | 2013-01-23 20:28 | Nepal