青年海外協力隊の小学校教諭として、Nepalで活動しています。Nepalの生活、学校の様子などを記していきたいと思います。


by yuka
カレンダー

<   2011年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ヤギ

 ダサイン休暇3日目。同期隊員がガジュリに遊びに来てくれました(^^)長時間バスに乗るのが初めてということだし、降りる所を間違えたら大変と、窓から見える景色の順番を連絡しておいたのですが、ダサインの為かバスが満員で、外の景色は全く見えなかったそうです(^^;
 なんとか無事にガジュリに到着!!あまりの暑さにただただ驚いていました。ベランダに座って、ずっとお喋りしていたら、空に揚がった凧が見えました。
b0239629_443874.jpg

なんと1時間以上も揚がっているんです。でも、どんなに探してもどこから揚げているのかわかりませんでした。

 車の往来もどんどん激しくなってきます。
b0239629_452651.jpg


 このところ、屋根にヤギを乗せて走るバスが多く見られます。なぜって・・・ ドナドナです(^^;
b0239629_4610100.jpg


 同期隊員、私も大好きなベランダからの夜空をとっても気に入ってくれて、星空を見ながらまたまた長~い間お喋りしました(^^)
[PR]
by yuka151a | 2011-09-30 20:01 | 文化・生活・食べ物

数字

 今日はガスレンジ周りを綺麗にする日にしました。机も前から気になっていたし、レンジ周りの配置をちょっと変えたいと思っていたので、ちょっとすっきりした気分です。
b0239629_3592033.jpg


 さて、野菜を入れているプラスチック製の籠。
b0239629_40744.jpg

 なんてことないただの籠なんですが、裏を見ると・・・ わかりますか?
b0239629_405221.jpg

 なんとネパールでは商品に直接マジックで値段が書いてあるのをよく見かけます(^^; 商品だけでなく、私の部屋の窓ガラスのど真ん中にもマジックで何やら数字が書いてある位です。小さいことはこだわらないんでしょう。
 ちなみにこの籠の値段の数字読めますか?・・・140ルピーです。たぶん(^^; ネパールで使う数字、言い方も難しいですが、書くのもまだまだ慣れません。
[PR]
by yuka151a | 2011-09-29 19:57 | いろいろ

ダサイン休暇初日

 ダサイン休暇初日。ダサインは、ネパールの最大の祭で、その家の一番年上の人からティカを受けるのだそうです。多くの人が実家に帰り、新しい衣服を身につけ、家族一同が揃って肉を食べるという慣わしがあるそうです。

 昨日の10年生のプログラムに続き、今日は11・12年生が中心になって進めるプログラムの日でした。昨日、ミス(女性の先生)達に尋ねると、「家の掃除などしなくてはいけないことが沢山あるから行かない」とのことだったので、私もどうしようかなぁ・・・と悩んでいたのですが、大家さんが一緒に行こうって誘ってくださったので、ちょっとだけ覗いてみることにしました。

 会場につくと、昨日とはまた違う雰囲気。見に来ている人に大人が多く、警備員さんまでいる! 
b0239629_347769.jpg

 この警備員さん、会場を盛り上げるのもお仕事なのか(^^;音楽が鳴ると観客に拍手を要求したり、歓声を上げたりして、一番楽しんでおられるようでした。


 今日は観客に混じって、観客席の雰囲気を味わおうかなぁと思っていた矢先、司会のアナウンスで「Japanese」という言葉が・・・司会者の使う言葉は難しくって、ほとんどわからないものの、さすがに「Japanese」の単語と自分の名前が呼ばれたことは分かります(^^:・・・ステージから遠くにいたのに何で気づかれたのかわかりませんが、とりあえず前の席に行かないことには呼ばれ続けてしまう・・・ 仕方なくまた前に座ることになりました。今日は学校の先生だけでなく、なんと軍の人も来られていたのですが、学校に来るときも大きな銃は離さないことに驚きました(^^;
b0239629_348166.jpg


b0239629_3484095.jpg

[PR]
by yuka151a | 2011-09-28 19:44 | 文化・生活・食べ物

ダサインのプログラム

 明日から長いビダ(休み)に入るので、今日は休み前の最後の授業だ・・・ と思いながら教室に向かおうとすると、他の先生方が私を呼び止めます。「今日は教える必要ないから、行かなくていいよ」えっ???じゃあ、今日は何をするんだろう・・・
 10年生がダサインのプログラムとして踊りや歌の披露をするとは聞いていて、私を含め先生方に招待状をくれていたのですが、全くの授業時間で、その間、他の学年は普段通り授業をするのだとばかり思っていたら、どうやら他の学年の子ども達もみんな、そのプログラムを見るらしいということがわかりました。校庭にステージ飾りをしたり観客席の椅子を並べるのも全て10年生。先生達は職員室でお喋りしながら待っています。
b0239629_21244182.jpg

 午前11時開始と招待状に書いてありましたが、ステージが整い、衣装の準備も終わり、会が始まったのは午後12時半前(^^; ネパール時間だなぁと思いもしましたが、司会を務める10年生の女の子は予定通り始められないことを気にして涙を流していて、この感性をぜひ持ち続けて欲しいなぁと心の中で願ってしまいました。ダサインは国民全てがお祝いする大きな祭とあって、会の始めには全員起立の上、国歌斉唱もありました。
b0239629_3295022.jpg


b0239629_3332517.jpg

 校長先生や10年生代表の挨拶の後、ダンスを披露するグループが次々に出てきます。
b0239629_21271422.jpg


b0239629_21283857.jpg


b0239629_21291698.jpg

 素人の私が見てもダンスが上手だなぁと思える子の評判は誰もが知っているらしく、その子の名前がコールされるだけで、会場がどよめき歓声があがります。ダンスに合わせた手拍子も、他のグループへのそれとは全く違うほどで・・・(^^;
 
 でも、そんな時に音楽の電源が切れるんです! ネパールでよく起こる停電です。先生方も協力して、すぐに発電機を取り付けるものの、軽く10分は経過してしまいます。 おまけに発電機を通した音源から途中で煙まで上がるというアクシデントまで起こり、なかなかプログラムは予定通りにはすすみません。が、じ~っと待つ小さな子ども達。
b0239629_21294072.jpg


b0239629_21301011.jpg


b0239629_21303582.jpg

 こんな10年生の働き振りを見て、プログラムの進め方を覚えていくんだろうなぁと思いました。

 日本の小学校では運動会が行われている時期でもあります。運動会には計時係があって、どのプログラムが何分かかったかを計ってるなぁ・・・と、ここでも日本とネパールの違いを考えさせられました。そうそう、運動会と言えばドキドキの放送係。指定された音楽を間違うことなく流すことはもちろんのこと、どのタイミングで音を出し、どのタイミングで消すかまで細かいお願いをしてしまっているので、放送係の先生方は一時たりとも気が抜けません。

 さて、ネパールの放送係の10年生。用意してある音楽を片っ端から頭出しして、ダンスの子が「あっ、それそれ」って合図したら始まってます。この大らかさも時には必要なのかもしれませんね。・・・と言いながら、毎年超細かい音出しのお願いをしていたのは私ですね(^^;すみません。
[PR]
by yuka151a | 2011-09-27 21:22 | 学校・子ども
 もう3年生の算数を見に行くのはやめよう!と出勤するまでは思っていたものの、通勤途中で会う3年生の顔を見ると、この子達は私が行こうが行くまいが、何も教えてもらえないんだ・・・と思うと、ほんの少しでもなんとかしたいと考えてしまいます。小さな花を持ってきてくれる子までいて・・・
b0239629_21194768.jpg


 職員室で会った当の先生は何事もなかったかのように「ナマステ」と笑顔で声をかけてくださる・・・きっと私が何か機嫌が悪かったんだな位にしか思っておられないのでしょうね。

 気持ちを切り替えて4時間目、3年生の教室に向かいました。・・・はい、先生はいらっしゃいません。前列の男の子が「今日はここを勉強しなさいってサールが言いました」と伝言までしてくれます。もう笑うしかないですね(^^; 
 子ども達は口々に「ダサインの宿題をください」そう、明後日からダサインというネパールの行事のため2週間も学校が休みになるのです。今日はペンを持っていないから宿題は出せないよって言ったら、一人ひとりのノートに書いて欲しいとせがんむ始末。3年生は20数名子どもがいるので、そんな時間を無駄にすることもできないから、かけ算九九を言わせることにしました。

 先生役を募ると、我も我もと手を挙げ、嬉しそうに前に出てきてくれます。5の段まではなかなか調子よくいったのですが、6の段になると手を挙げる子どもが激減します。覚えていないんですよね。どうしても先生役をしたくて、教科書をさっと見て6の段が言えるように確認して手を挙げる子もいるのですが、中には「僕、5の段までだったら言えます」と堂々と言い切る子までいます(^^;いやいや、できることばかりしていては先に進まないわけで・・・

 全員にノートを開かせて、6の段を書いて3分間練習するように言いました。
b0239629_2121135.jpg


b0239629_21214017.jpg

 すぐに取り掛かるものの、書き終わったら私にノートを見せようとするばかりで、練習する気配はありません。「書いたら見せる」という流れができているのでしょうね。何人かに「ノートは見ないよ」と伝えると周りの子もわかったようで、やっと練習に取り掛かりました。

 3分間の練習の後、一人で言えた子のノートに「PASS(合格)」と書いてやると数名の子は、躍起になって練習するのですが、元々かけ算が苦手な子は、練習する振りをして英語の宿題をしていました。だから九九が覚えられないんだよなぁ・・・ 「今は英語の時間ではないよ、6の段言ってごらん」と声をかけると案の定。わからないからやりたくないし、やらないからわからないし・・・ 悪循環です。
 授業時間はまだ10分近く残っているにも関わらず、教室の外には他の学年の子ども達がやってきて、何をしてるんだろうと覗き込みます。日本人がまだまだ珍しいようです。3年生の子ども達はそれを感じてか他の学年には見せたくないようで、窓やドアを閉めたり、覗きこむ子に文句を言ったり、はたまた「ミス(先生)、あの子は○年生です」と訴えたり・・・ そもそも、他の先生が早くに授業を終えてしまっているので、廊下に子どもがあふれているわけで(^^; 子どもを説得するのが早いか、先生に改善してもらうのが早いか・・・ 考えものです。

 昼休みを過ごしながら、辺りを見回して4年生の算数の先生を探すのですが、お顔が見当たりません。時間が来て教室に行くと・・・はい、こちらもいらっしゃいませんでした(^^; 今日はペンもないし、ダサイン前で子ども達も落ち着いていません。あっという間に覚えてくれたじゃんけんをしたのですが、新しいルールを教えようにも、話は聞かない(--; もちろん私の語彙不足のせいでもあるんですけど。「話を聞かないなら、私は帰るよ」と宣言した後だったので、有限実行、時間を10分残して帰りました。・・・結果、早く授業を終わる先生と一緒です。自分にも嫌気がさします。

 放課後までの時間に、3年生の男の子と4年生の男の子が喧嘩をして、3年生の子は病院に行くほど手を痛めたらしいと聞きました。子ども達も落ち着いていない一日だった上に、先生の不在も多く、起こるべくして起こったと思うのですが・・・ 職員室には子どもの自己責任という雰囲気が漂っていると感じたのは気のせいでしょうか。
[PR]
by yuka151a | 2011-09-26 21:17 | 算数

指導がなければ・・・

 3年生の算数。試験が終わった頃から先生が教室に姿を現すのが遅くなっています。前は、その先生と私で、半分ずつ宿題の答え合わせをしていたのですが、最近は、私が全員分の答え合わせを終えるまで廊下の椅子に座って、中に入ってこようとはしません。不本意ながら、時間がもったいないと思い、答え合わせをしていたのがいけませんでした。

 今日は、廊下にさえ姿が見えず、答え合わせが終わっても一向に姿が見えません。今、3年生では二桁×一桁の筆算をしています。例えば「25×4」九九を覚えていない子は教科書の九九表を見ながらでないと5×4も答えられません。九九表の見方もわかっているのか、わかっていないのか・・・随分時間をかけて5×4=20の答えを出したかと思うと、筆算の答えの欄に「20」と大きく書く・・・ 
 その結果、次に「2×4」の計算をすると、答えの欄には「820」と書かれてしまうことになるんです。足し算の時点から、繰り上がり、位取りが意識できていないので、本人達もどうして違うと言われるのかが理解できない様子です。

 私はかけ算を全く理解していない3人を集めて九九を言わせたり、繰り上がりのない簡単なかけ算をノートに書かせたりしていたのですが、次第に他の子が「私にもノートに問題を書いて」と持ってくるようになり・・・
 
 先生を呼んでおいてと伝えると、やっと先生登場・・・ そして私にペンを差し出し「子ども達に宿題を出して」とのこと。赴任後しばらくは異を唱えずにおこうと思っていましたが、さすがに・・・ それでも精一杯、自分を落ち着かせて「わかっていない子どもがいます。宿題を出す前に、計算の仕方を説明する必要があります。」と言ったのですが、私の言葉が理解してもらえないのか、意図が理解してもらえないのか、「できない子どもも、繰り返してやって、わかるようになる」という返事。

 確かに繰り返すことが必要ですが、繰り返すのは練習だけでなく繰り返しの指導があった上でのことだと思うのですが。これまでの授業も、毎日、先生が黒板に書きながら計算する順番だけ見せて、2~3問の宿題だけ出して授業は終わり。そして、次の日に宿題の答え合わせをして、また、あたかも確認するように先生が黒板で1問だけ解いて、次の日の宿題を出して授業は終わる・・・

 そして今日の「子ども達に宿題を出して」の一言。私が何度も「説明が必要」と言っても、ふんふんと頷いて「二桁のかけ算の仕組みを説明するために、あなたは、どんな問題を宿題に出すか考える必要があるよ。」と言いながら私に二桁のかけ算の計算の仕方を教えようとする始末。「私は宿題は出せます。その後で、先生は何をするんですか!」と、さすがに怒りが込み上げてきました。毎日、毎日これだけの授業しか受けられず、答えられなかったら叩かれる子ども達。その先生を説得することができない自分の力量不足にも腹が立つばかりです。

 午後、4年生の教室に行っても先生はいらっしゃらない・・・ どうなっているのでしょう。子どもたちは「BINGO?じゃんけん?」と口々に言うので、もう決心しました。「今日は半分じゃんけんして、半分算数するよ」4年生は分数を習い始めたばかりなので、数直線で分数の大きさを説明する授業をしました。
[PR]
by yuka151a | 2011-09-25 21:15 | 算数

みんなで

 SVさんの家で朝食!フルーツたっぷりのヨーグルトだけでお腹いっぱい!なんて幸せなんでしょう! 
b0239629_21142956.jpg

 そして昨日が、SVさんのお誕生日だったのでケーキもしっかり食べました(^^) 料理ももちろん美味しいし、誰かと食べるって、より美味しいです!
[PR]
by yuka151a | 2011-09-24 21:12 | 文化・生活・食べ物

バス横転

 朝、ベランダから外を見てびっくり!なんと、道路脇にバスが横転していました!! 
b0239629_218945.jpg


b0239629_2185282.jpg


b0239629_2191685.jpg

 ネパールの道路は日本と同じく左側通行だから、右側の溝に落ちているということは、無理な追越をかけて溝に落ちてしまったのだと思います。素人考えですが。
 幸い怪我人はなく、バスを引き上げる作業をすると渋滞が起きてしまうので断念したようでした。断念って・・・と思われるでしょうが、まぁよくあることのようです。昼過ぎに、授業を終えて帰って来たときも、バスはまだそのままでした(^^;

 今日は8月に行われたテストの結果が返される日。「よいこのあゆみ」みたいに一人ずつに渡されるのですが、受けたテストの点数がはっきりと書かれています。
b0239629_2110179.jpg

 それぞれの教科で合格点が決まっていて、全ての教科が合格した子が「Passed」になります。  2年生は・・・・合格者が一人(^^;

 そうそう、昨日の職員室、いつになく先生方が黙々と作業をしておられます。何なんだろうと覗いてみると・・・ 子ども達の出席数を計算しているのでした。
b0239629_21103644.jpg

 テストの結果が入力されたシートが一人ずつにプリントアウトされのなら、出席日数もパソコンで計算して入力できるだろうに・・・と思ったのですが、ネパール語で説明できないから言えませんでした(^^; 

 夕方、カトマンズに到着。歯科の治療はとりあえず外れたセラミックをくっつけて様子を見ましょうということになったのですが、先生がおっしゃるには時間の問題で、すぐに外れてしまうでしょう・・・とのこと。どうなるのでしょう・・・

 夜はSV(シニア海外ボランティア)の方の家に泊めていただいて、夕食もご馳走していただきました。なんと天ぷら!!天つゆまで用意してある上に、ナスのはさみ揚げまで!!何がはさまっているかってお肉です。
b0239629_21111774.jpg


b0239629_21115082.jpg

 チリソースをかけた生のトマトも最高に美味しかったです!! ガジュリは暑いので、調味料を置いておくのがちょっと心配で、ソース類やマヨネーズには手を出せずにいます。やっぱり冷蔵庫買おうかなぁ・・・
[PR]
by yuka151a | 2011-09-23 21:06 | 文化・生活・食べ物

歯科(++;

 明日、再びカトマンズへ行くことになりました。なぜって歯科に行くため・・・ カトマンズから帰って来た次の日、ミスの家で起こった恐ろしい出来事とは・・・ カジャを食べていて、歯にかぶせていたセラミックが割れてしまったのです!! 数年前割れてしまった歯にかぶせていた物だったのですが、途上国での歯の治療は難しい・・・と聞かされているだけに、ただただ不安・・・ 日本でも治療に相当時間がかかった歯だけに、どうなるのでしょう・・・ とりあえず明日行ってみます。

 今日の夕食はパスタ(^^)
b0239629_2143155.jpg

・・・ と料理が紹介したかったわけではなく、やっと食器を買いました!ってことが紹介したくて撮った写真です。ガジュリではステンレスか陶器の皿しか手に入らないので、先週カトマンズに行くまでは、日本から持ってきたお弁当箱で食事をしていました。ステンレスは熱い物を入れたら持てなくなるし、私が食器を洗うところはベランダの水場なので陶器は割れる可能性が高く、プラスチック製の食器が欲しかったのです。
 
 給食みたいで嫌・・・という方もいらっしゃいますが、私は逆に給食みたいで懐かしいです(^^) ただ・・・このお皿よりも、夾竹桃の絵がついた例の食器の方が、絶対質がいい気がします(^^;
[PR]
by yuka151a | 2011-09-22 21:03 | 文化・生活・食べ物

ネオン

 今日は母の誕生日。でも相変わらずネットが繋がらないのでメッセージも送れません(--;
 繋がらなくなって、もう1ヶ月!!大家さん一家、ネットがあまり重要ではないのか、全然焦らないんですよね。
 日が落ちると涼しくなり、ベランダで過ごすのも一つの楽しみになっています。時々、大家さん一家もベランダに勢揃いしてお喋りするのですが・・・ 外を見ていて気がつきました!! なんとお店の前にネオンがついているのです!!
b0239629_2124525.jpg

 ガジュリにはネオンのつく看板はゲストハウスだけだったので、ちょっとびっくりしました!!
[PR]
by yuka151a | 2011-09-21 21:00 | いろいろ