青年海外協力隊の小学校教諭として、Nepalで活動しています。Nepalの生活、学校の様子などを記していきたいと思います。


by yuka
カレンダー

<   2011年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

奨学生

 ムシャ(ネズミ)が来ないか心配しながら一夜を過ごしましたが、新聞紙の効果があったようです(^^)もちろん、まだまだ油断はできないので、朝一番に詰め物を改良しました。大家さんと話すと、あっさり「昨日1匹殺したよ」って。私が苦心して作ったムシャ防止の隙間隠しを見て爆笑されていました(^^; ネパールでは、大騒ぎするようなことではないようです。やはり。

 試験も4日目、やっと半分です。5年生以上は出席番号順に、試験を受ける教室や座席が指定されています。この出席番号、なんと前年度の試験の成績順なのだそうです(^^; そして、この学校では出席番号の奇数・偶数で2クラスに分かれているのだとか・・・ 朝の出席も、この出席番号順に呼ばれるので、毎日成績を公表されるようなものです。それが当たり前の子ども達は、何も感じないのかもしれませんが、日本人の私が見ると何とも複雑な気持ちです。

 ガジュリより、ずっと山奥の村に家がある子どもが、学校の近くの人の家に住まわせてもらい、学校に行かせてもらっているという話を聞いたことがあったのですが、なるほど、その子達はみんな出席番号が1桁台の教室で試験を受けていました。日本で言う奨学生みたいなものなのでしょうね。
[PR]
by yuka151a | 2011-11-30 20:13 | 学校・子ども

ムシャ~(--;

 ムシャ アヨ!! 出てしまいました!ムシャ・・・ネズミです。

 ネパールの村では、ネズミやゴキブリは仕方がないとは聞いていたものの、私が住む部屋は5階なので、これまでネズミにも大きいゴキブリにも遭遇していなかったのですが、ついに出てしまいました(T_T) 

 ガジュリ一帯、稲刈りシーズンで、それぞれの家で大豆や穀物が干してあるためか、最近ネズミが多いとミス(女性の先生)がぼやいていたことを思い出しました。そしてネパールの家、いろんなところに隙間があるんです。

 幸い、私の部屋の窓はサッシなので、ネズミが侵入するところはただ一つ、入口のドアの下にある3cmぐらいの隙間です。今日のところは新聞紙をぎゅうぎゅうに詰めて応急処置。夜中に入ってきませんように・・・
[PR]
by yuka151a | 2011-11-29 22:10 | 文化・生活・食べ物

体重計

 学校のすぐ近くにスワスタケンドラという施設があります。これは政府が運営している病院のようなところで、簡単な怪我の手当てや薬の処方をしてくれるところです。ミスの知り合いが調子が悪くてここに来ているとのことだったのですが、もう帰ってしまった後でした。

 せっかく来たのだからと、みんなで公開体重測定!?受付の横に置いてある体重計に、みんな次々に乗っていくのです。もれなく私も乗る羽目になったのですが・・・ 減っていました(^^)v 

 協力隊に参加すると、女性隊員は太り、男性隊員は痩せるという話を聞いたことがあったのですが、今のところ、まだ大丈夫のようです。私、必ず太ると言われる訓練所でも体重が減ったところをみると、それまでの食生活がいかに悪かったのか反省せずにはいられません(^^; 

 ところが、ネパールでは太ったほうが身体が丈夫だという意識があるので「何か気になることがあるの?」とミス達が心配してくださって、いつも以上にカジャを食べさせていただきました(^^; 

 油断大敵、心配かけない程度に、気をつけて生活しようと思います。
[PR]
by yuka151a | 2011-11-28 20:02 | 文化・生活・食べ物

試験

 勤務先の学校で、今年度2度目の試験が始まりました。ネパールの学校の新年度は、ネパールの暦で進められ、西暦でいう4月半ばからスタートしています。1度目の試験は8月末にあり、3度目になる最終試験は2月頃に行われる予定だそうです。1~5年生は5教科、6~10年生は8教科。1日に1教科ずつ試験が行われるので、8日間の試験週間となります。(5教科しかない低学年は3日間休みです)

 10時半試験開始ということで、ギリギリまで、子ども達は門の外に追いやられてしまいました。何でも、答えを机に書く生徒がいるのだとか(^^;
b0239629_347832.jpg

 5年生以上はカンニング防止の為、3つの学年の子ども達が交互に席を指定されていました。
b0239629_3474729.jpg

 低学年は・・・ なんとも微笑ましい試験風景です。
 3年生は、なんと、なんと青空教室での試験となりました。
b0239629_3514430.jpg


 近くを通ると「ミス、シカイディンナ(教えて)」と小声で訴える子ども達。今日の試験は英語のテスト。子どもに聞かれた質問は・・・《What is your father's name?》いやいや、あなたのお父さんの名前、知りません(^^; 

 そもそも、低学年の子は英文の設問が読めないので、何が問題かもわかっていません。だからもちろん、答えも書けません。カンニングしまくりなんですが、答えを見せてる子の解答用紙も、まるで違っています・・・ 

 ネパールではこの3度の試験の結果で、進級できるか留年するかが決まってしまうのです。留年率も決して低くありません。子ども達の学力を、なんとか底上げするために、私達協力隊員が派遣されているのですが・・・ 自分の無力さを痛感する毎日です。
[PR]
by yuka151a | 2011-11-27 19:43 | 学校・子ども

朝御飯

 ネパールでは週6日制のため、学校も土曜日が休みです。この1ヶ月いろいろ出かけていたので、久しぶりに自分の部屋で土曜の朝を迎えました。体調を整えるためにも睡眠貯金に励もうと思っていたのですが、5時半に目が覚めてしまい・・・(^^; 2度寝を試みるも思うようには眠れず・・・  
 掃除して、読書して、ネパールらしくお茶を飲んでいるとミス(女性の先生)が朝御飯に誘ってくださいました(^^) 聞くと、学校休みだから一人で退屈してるのでは・・・と思ってくださったようです。 

 さっそくお邪魔して、朝御飯の作り方を教えていただきました。

 キャベツとジャガイモを湯がくので、日本っぽい!と思ったのですが、これはタルカリ(野菜)ではなくアチェール(漬物)にするとのこと。

 今日のタルカリは、私が調理方法を知りたいと言ったので「ピダラ」になりました。
b0239629_3314816.jpg

 見た目、筍のようなのですが、皮をむくと芋のようです。
b0239629_3322598.jpg

 触るとかゆくなるとのことだったので、山芋みたいな感じなのでしょうか。ほこほこして、おいしい野菜です。
b0239629_333025.jpg

 毎日食べると言われるサーグ(青菜)も、ミスの家の畑にたくさん植えられていました。
b0239629_333392.jpg

 一人暮らしでは肉を食べる機会がないのでは・・・と心配してくださって、朝から鶏肉まで買ってくださっていて・・・ 本当に、本当によくしてくださいます。

 野菜を炒める時も、肉を炒める時も、その油の量に驚きます。天婦羅作るの?っというのはさすがに大袈裟ですが(^^; これがネパールの調理方法なんですよね。「日本の調理方法は身体に良いけど、私達が食べたら美味しくない」とミス達は苦笑されます。

 午後からは、隣村の同期隊員の学校と家に行ってきました。私の村からはカトマンズ行きのバスに乗って20分弱なのですが、バスを降りてから結構歩くんです。長いつり橋を渡って、舗装されていない道を。もちろん車は通れません。引越しの時、この道を20kg以上のスーツケースを持って歩いたんですね・・・(^^; 

 同期隊員の住む所もまた、部屋の外から水を調達してこないといけない、いわゆる箱状態なのですが、周りを緑に囲まれ、のどかな雰囲気のある部屋でした。日本からモニターとして頂いて来た蚊帳もしっかり活用していました!この蚊帳、網自体に殺虫能力があると聞いていましたが、相当な優れもののようです。
[PR]
by yuka151a | 2011-11-26 03:37 | 文化・生活・食べ物

スロットケンドラ

 近くのスロットケンドラ(教育センターのようにみんなが集まる所)で開かれた校長会に参加しました。私はスロットケンドラを併設したアダルシャ高等学校というところに配属されているので、一つの学校を見るのではなく、ガジュリ地域の学校を巡回して一緒に授業をしたり、スロットケンドラで先生達を対象にした研修会を開催したりという業務を行う予定になっています。

 校長先生達に、12月のキャラバン(出張授業)について紹介させてもらったところ「うちの学校からは何人の子どもが参加できるか」という質問が出てきたり、休憩時間には「スロットケンドラで研修会をして欲しい」と校長先生の方から声があがったりで、少しでも関心を持ってくださっていることが嬉しくなりました。

 ただ、多くの学校はこのスロットケンドラから歩いて3~4時間かかる場所にあるらしく、先生達に集まってもらっても、早目に切り上げないと、先生達が帰れないことになるとか・・・ 

 この所、午後5時を過ぎると、もう暗くなってきているので、研修内容と時間配分をしっかり検討しなくてはいけないなと思いました。
[PR]
by yuka151a | 2011-11-24 20:40 | 学校・子ども

教室移動

 1・2年生が教室替えになりました。これまで使っていた教室とは別棟の建物で、壁や屋根がトタン板です。夏は暑くていられないけど、冬はこちらの方が温かいんだとか。屋根と壁の隙間から明かりが入るので、寒い日は窓を閉め切っても授業ができるようです。
b0239629_14334180.jpg

 壁にアルファベットや国歌などが描かれていて、気持ちも温かくなる雰囲気です。
b0239629_1434653.jpg


b0239629_14344272.jpg


b0239629_14351592.jpg ところが、1時間目にこの教室で授業をした後、みんながわぁっと外に飛び出していきます。教科書とノートを持って・・・ 

 なんと青空教室!! 確かに、ここが一番温かい(^^)

 ガジュリは山に囲まれていて霧が深い地域です。  午前11時頃にやっと出てくる陽射しを浴びながら、子どもたちは楽しそうに勉強を続けるのでした。

 先生達も職員室には戻りません。暖房器具のないネパールの学校、自然の力を最大限に使って生活するのですね。
b0239629_14361240.jpg

[PR]
by yuka151a | 2011-11-23 20:31 | 学校・子ども

カジャ

 ガジュリの学校では、午後1時からの30分間がお昼休みになっています。ネパールでは給食はもちろんありませんし、お弁当を持ってくるという習慣もありません。カジャという、簡単な食事を取る風習になっています。暑さの為、持ってきた食べ物が腐ってしまうからだそうです。だから、子ども達はチャウチャウ(味がついているインスタントラーメン)をそのままボリボリと食べたり、お金をもらって来て、近所の店でドーナツを買って食べたりと、おやつのような状態です。栄養価はなさそうなので、育ち盛りの子どもたちには決して推奨されるものではないのですが・・・ 先生達もカジャをとれるように学校前に店もあるのですが、時間も短いからミス達は職員室に座ってお喋りをするのがこれまでの習慣でした。

 でも、このところ段々と気温が下がってきたので「持ち寄りカジャ」が始まりました。5人のミスが交代にカジャを用意してきて、日向ぼっこしながらみんなで食べるのです。気温が下がったといえ、主食は「ご飯」ではなく「チウラ」という干した米や、粉を焼いた「ロティ」です。
b0239629_14311970.jpg

 近いうちに、私の当番もまわってくるので、ちょっと練習・・・いえ、研究(^^;しておかないといけないなと思います。
[PR]
by yuka151a | 2011-11-22 14:29 | 文化・生活・食べ物

熱い・・・(^^)v

 ガジュリの気温は、カトマンズの気温とまるで違います。カトマンズはすっかり寒いです。カトマンズにいる1週間、咳が止まらなかったのですが、ガジュリに戻ると嘘のようにピタッと止まりました。カトマンズの標高は1300m位で、ガジュリは800m位だとか。

 カトマンズより温かいんだから!! と気合を入れてシャワーを浴びると・・・ ん?なんだか温かい・・・そっか、今日は陽射しも強いからなぁ・・・と思いながら髪を洗うと・・・ん?熱い!! えっ?? 鏡を見るとなんと湯気でくもっています?! 

 何かが違う・・・ 原因を突き止めようと、屋上に上がって発見しました。何をって・・・  

 ソーラー式の温水器!! 
b0239629_1429518.jpg


 文字通り、ソーラーパネルで蓄えた熱で、水を温めるという装置、ガジュリでこの装置を見たのは、もちろん初めてです。大家さんの話では、シャワーの蛇口だけでなく、洗面台や台所など、お湯用の蛇口がついた水道だったら、どこでもお湯が出せるとか。そして笑いながら「お湯が出るようになったから、家賃を500ルピーあげてもいい?」って(^^; 
[PR]
by yuka151a | 2011-11-21 20:26 | 文化・生活・食べ物

算数教材

 10日ぶりの学校(^^) カトマンズで美味しいものが食べられたり、友だちと会えたりするのは嬉しいけど、やっぱり学校に来ているとほっとする自分がいます。といっても、一人前の仕事はできなくって、もどかしいばかりなのですが・・・

 いつも行っているクラスの子ども達が私の顔をみて「ミス、アウヌバヨ(先生、来た)」って口々に言って笑ってくれました。サール(男性の先生)の話によると「ミスはどこに行ったの?もう来ないの?」とずっと聞かれていたとか(^^; 何もしていないのに、喜んでくれる子ども達。しっかり教えられるようになりたいなぁと改めて思いました。

 そうそう、学校の職員室で、ご丁寧に箱に入れたまま、鍵のかかる棚に置かれている教具を見つけました。
b0239629_14251326.jpg


b0239629_14254759.jpg


 数の概念のない子ども達の指導に使えるのでは?と思い、先生達に尋ねたところ、どなたも使い方をご存知ありませんでした。だからしまってあったのですね・・・ いつか、1年生の教室で使おうともくろんでいます(^^)
[PR]
by yuka151a | 2011-11-20 20:22 | 算数