青年海外協力隊の小学校教諭として、Nepalで活動しています。Nepalの生活、学校の様子などを記していきたいと思います。


by yuka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

環境キャラバン

 今年もJICAボランティアのキャラバンが活動を始めました。キャラバンとは複数のボランティアでグループを作り、いくつかの地域を周りながら活動するものです。今日は、ネパールの新聞でもたびたび取り上げられている「環境キャラバン」のメンバーがガジュリの学校をに来られ、子ども達を対象に授業をされました。
b0239629_012122.jpg

 1~3年生の児童が対象だったのですが、登校中のことを思い出させながら、身の回りにある木・山・川・道路・草など、すべての物が環境であることを押さえた上で、汚れた道と綺麗な道の画像を比較させます。どの子も綺麗な道の方が好きだと答え、綺麗な町をつくるための歌を歌ったり、踊りを踊ったり。

 よく頑張ったご褒美に、1人ずつに飴が配られます。授業中だけど、今食べてもいいことを伝えると・・・ はい、予想通り、飴の包み紙をポイポイ周りに捨てました(^^; 誰1人として戸惑うことはありません。見事な捨てっぷりです。先生方には「何も言わないでください」と事前に伝えてあるので、ここではもちろん何も言いません。といっても、いつも先生方自身がポイ捨てをされるので、普段だったら気にもとめないところですが、今回は事前に伝えてあるので、改めて児童の反応を見ておられ「あぁ、こんな風に捨てているんだ」と認識されたようでした。

 子ども達の周りは飴の包み紙だらけです。そこに現れたのが・・・ 汚れたところが大好きな怪物、フォホルマン!1年生の児童はあまりの怖さに泣き叫び、逃げ回ります。そんな子どもを助けるために現れたのは、正義の味方サファーマン!!
b0239629_024553.jpg

 周りを綺麗にしたら、怪物はいなくなるとの呼びかけで、一斉にゴミを拾い始める子ども達でした。ネパールにはゴミの回収やビニールゴミの処分方法など、整備されていないことが多いのですが、まずは一人ひとりが、そこかしこにゴミを捨てないという意識を持つ必要があるのではと思います。しかしながら、根付いた習慣になってしまっていて、なかなか改善は難しく・・・ 諦めずに言い続けるしかないですね。
[PR]
by yuka151a | 2012-10-09 23:59 | JOCV